工場長のひとり言

セントラルサービスステーション工場長のブログです.
<< 2008年1月1日のつぶやき | main | 2008年1月1日のつぶやき >>
工場長のひとり言

コルベットスチングレーの入庫です。

この車全くエンジンがかかりません.そこでエンジンが掛かるように修理を始めました、エンジンにかからない原因を調べなくてはなりません。調べましたところキャブレーター迄ガソリンが来ません。ガソリンポンプの破損です。早速新品部品を取り寄せました。

新しい部品を取り換えましたが一向にガソリンが来ません。

ガソリンタンクよりパイプを通してキャブレーターまでガソリンが来るのですがパイプが詰まりガソリンが来ません。

パイプにエヤーヲ通すのですが一向にエヤーが通りません。パイプは相当に長く取り外して掃除することができず何とか現状で詰まりを解決しなくてはなりません。そこでパイプの中に針金を突っ込みましが相当に硬く詰まっていた針金では同仕様みありません。

此の詰まりを取り除かなくてはエンジンは全くかからないのでどうしても現状で解決しなくてはなりません。何とか解決できないかと考えました。

考えた結果は

太さ3ミリぐらいの編んだワイヤーを購入しそのワイヤをパイプの中に突っ込みこのワイヤーをドリルで回し不純物を取り除くことなしたのです。結果はは良好で回すワイヤーがドリルの役目を果たし不純物が排除されたのです。自分ながらも満足にいく結果に喜びも最高でした。パイプも正常に戻りエンジンは掛かったのです。

今度はガソリンは来てエンジンは掛かったのですがキャブれーたーの中でフロートバルブに不純物が詰まりガソリンのオーバーフローです。長い間他っていた車なのでこのようなことは当然と思っています。きゃぶれーターン^じゅおぶを取り外し不純物を取り除き解決したのです。エンジンは良好に回っています。

 

 

 

| 工場長 | 工場長のひとり言 | 07:05 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

このページの先頭へ