工場長のひとり言

セントラルサービスステーション工場長のブログです.
<< 2008年1月1日のつぶやき | main | 2008年1月1日のつぶやき >>
工場長のひとり言

マセラテーの入庫です、エンジンからドライブシャフトを経由しブレーキの利きが悪いのでオイルポンプにて圧力をあげブレーキの利き方を補助しているポンプがあるのです。このポンプを駆動しているシャフトがエンジンよりポンプまでにかかっているのです。。

そこでポンプを回転させるシャフトのジョイントが破損してしまったのです。これではブレーキは全く聞きません。そこで部品を取り寄せて交換したのです。取り換えはスムーズにゆき取り換えが出来上がったのです。

えんじんをかけて試験テストです。交換後エンジンの回転はスムーズです。

この修理は終わったのですがブレーキを踏むとハンドルが右にとられるのです、さっそく分解し調べるとジスクローターが変形をしていてジスクローターが変形しているのです。これではハンドルが取られても仕方がありません。ジスクローター左右取り外し研磨をかけたのです。相当に大きく変形をしていてこれではブレーキを踏むと取られることは間違いなかったのです。

研磨をしていただき走行テストです。結果は良好でした。

| 工場長 | 工場長のひとり言 | 20:19 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

このページの先頭へ