工場長のひとり言

セントラルサービスステーション工場長のブログです.
<< 2008年1月1日のつぶやき | main | 2008年1月1日のつぶやき >>
工場長のひとり言

モーガンのエンジンの回転が少し高くエンジンが温まっても同じように高いのです。

この車はキャブレーターはなくエレクトリック噴射エンジンで回っているのでスローのスクリュウウ調整はないのです。その為にスローを落としてあげたくても調整ができないのです。スローが高くなるとは何か原因があるはずです。そこで調べました回転が高くなるとは何処かで空気が入り込み回転をあげているはずです。

調べました吸入マニホールドのガスケットから入り込んで居るのです。早速部品の交換です。部品を取り寄せ交換をしました。部品の交換は約2日かかりました

交換後は非常にスムーズに回転が落ちつきました。

| 工場長 | 工場長のひとり言 | 06:43 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.csst.co.jp/trackback/1093844
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

このページの先頭へ