工場長のひとり言

セントラルサービスステーション工場長のブログです.
<< 2008年1月1日のつぶやき | main | 2008年1月1日のつぶやき >>
工場長のひとり言

工場長は西暦2015年初め頃より皮膚病にかかり最初は商売上簡単に思って居たのですが、

此の位なら市販の薬で治ると思って居たので購入して塗っていたのです。

ある程度は好くなるのですがまたぶり返し、この様な事を半年ぐらいは続けて居たのですが、如何しても良くなりません。そこで皮膚科に通うように成ったのです。

皮膚科での内容は商売上特にガソリンとか手を洗う石鹸が良くないと言われました。

車の修理上如何しても使用しない訳にも行かず、汚れ落としとか部品の洗浄とか使用を続けましたがゴム手袋を使用したりと改善しましたのです。

ある程度は良くなるのですが、またぶり返しこのような事を1年間続けました。でも良くなりません。

このような事をしていた今年の暮れ帯状疱疹にかかりこれまた相当にひどく体を動かすと皮膚に触れるとたまらなくいたく我慢ができませんでした。

皮膚科の処置で何とか治ったのですが。皮膚病はこの影響を受けたのかわかりませんが、体中広がってしまい何とも痒くてどうしようも無くなって仕舞ったのです。今年の3月食中毒にもなり大変でした。ノロウイルス感染でした。救急車運ばれましたがこれも何とか治りました。

内科も相当の検査をしました。血液検査またMRI検査レントゲン検査と繰り返し検査のオンパレードです。血液検査でアレルギー検査の末に解った事とは家ダニ動物のアレルギー食物のアレルギーまたエビとかいろいろと出てきました、一番多かったのは動物の毛とか更けです。

内科に通い始めたのですが一番の原因のもとは分からず皮膚科に回されたのです。

最終的に解った事は今までの総合です。色々聞かされました。最終判断は湿疹と判断されたのです。

湿疹はからだ中広がり相当の荒れ模様でした。

診断の結果飲み薬は一切使用しなく塗り薬だけで治そうとしました。結果は1週間で相当に良くなって来たのです。なんと待目鼻がつくように成って来ました。

治る目安が付く様に成りましたが、いまだ継続中です。

もう少し頑張らなくては成りません。この様な事であったのです。その為にブログもお休みをいただいていたのです。

 

| 工場長 | 工場長のひとり言 | 06:13 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.csst.co.jp/trackback/1093853
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

このページの先頭へ