工場長のひとり言

セントラルサービスステーション工場長のブログです.
<< 工場長のひとり言 | main | 工場長のひとり言 >>
工場長のひとり言

あるお客様より電話あり、フエラリー328で用事をこなすために出かけたのです。現場までは調子良く来たのですが用事を終わらせ帰るためにエンジンを始動したのですがセルモーターで回しても一向にエンジンはかかりません。何回も回しても掛からずも整備工場に依頼し見て頂いたのですが全く原因がわかりません。こうならば工場に持ち帰り原因を調べなくてはなりません。

積車で持ち帰り整備工に診断して頂きましたが、原因が全く分かりません。

故障場所は沼津市伊豆半島のお住まいです。このような方が如何して名古屋のセントラルサービスを知ったのかですがお客様は名古屋にお住まいでしたが引っ越しをなされ伊豆に住まいを変わったのです。変わってからもう20年近くなります。前回は当工場で修理をしていたのですが、こちらまで来て修理は困難のために地方で修理していたのです。

この様な事です。さて修理ですが、伊豆では見て頂く工場がなく最終的に、こちらまで来ていただいたのです。何回もこの様な事ですが軽整備は現場で修理していました.どうしても解らない時は、、現場迄積車で引き取り納車をしたのです。

此方の到着後早速原因究明です。エンジンの掛からない原因は燃料ポンプの作動不良です。ガソリンが来なくてはエンジンはかかりません。ポンプの作動不良です。フユーズボックスの回路が遮断しているのです。原因はプリント回路の遮断です。交換したく部品を探したのですがアッシイープリント基板はないのです。ーこうならば新規回路を製作するしかなく実行しました。これで回路は復活です。エンジンの始動後は快調に作動しています。出来上がり非常に良かったです。あとは納車で沼津までです。

 

 

 

| 工場長 | 工場長のひとり言 | 14:10 | comments(0) | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

このページの先頭へ