工場長のひとり言

セントラルサービスステーション工場長のブログです.
<< 工場長のひとり言 | main |
工場長のひとり言

今回の修理は相当に苦労しました。修理の個所はクーラーが全く作用しないのです。

最初からの修理はどこが破損しているかです。そこてえスターで測定です。その結果はコンプレッサーの破損又電源のショートと出るのでコンプレッサーの交換です。新品のコンプレッサーを取り換えることになりました。コンプレッサーのメーカは台湾製です。

コンプレッサーの交換時には補足がありコンデンサーとエキパンバルブを交換することが基本修理となっているために両方交換をしたのです。これは基本修理です。このように修理をしてクーラーガスを補充するのですが最初はエヤー引きをしてクーラーガスを入れるのです。これで修理は終わりと思いましたが駄目でした。

其処で原因を調べると。今までコンプレッサーに電源が入っていた電源が何も来ないのです。またしばらくすると電源がが回復するのですが正規の電圧がないのです。電源は運転台のコントロールボックスから出ている為に取り外して調べました。

調べるといっても全部プリント配線にてどうすることも出来ず中古品を取り替えましたが全くダメです。

でわどうしてだめなのか全く見当がつきません。そこでもう一度コンプレッサーを取り換えることにして最初のコンプレッサーは一度調べていただくことにしました。送り返されてきたこんぷれっさーは異常なしとういうのです。その結果ヤナセの技術部相談しましたが今までその様な故障はないとこことです。

出はどの様に調べるかですが全く分かりません。このようなことで約1ヶ月も掛かっているので本当に困りました。

あと考えられることはコンプレッサーしかなくやはり台湾製の新品コンプレッサーを取り替えたのです。結果は同じです。

色々考えましたが3個のコンプレッサー新品を取り替えましたが結果は同じ。これではお客様に渡すことも出来ず途方にくれましたが

あと考えるにはメーカーの違うコンプレッサーに交換するしかないのです。そこでメイカーはデンソーとして交換しましたのです。

その結果は正常に作動するようになったのです.この様な事では相当に部品の選択厳選することです。相当にこの様な部品が出回っているので相当にきおつけるべきです。

これが今回の出来事です。修理できて一安心です。相当にむつかしかった

 

 

 

 

| 工場長 | 工場長のひとり言 | 10:26 | comments(0) | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

このページの先頭へ